上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- | スポンサー広告 |
鎌倉散歩の続き、今回は杉本寺です。

数えきれないぐらい何度も鎌倉を訪れてきましたが、今までなぜ参拝をしなかったのかと悔んでしまうほど夫婦そろって心打たれた杉本寺
鎌倉最古のお寺です。
kama_sugi1.jpg


仁王門の茅葺が美しいです。
kama_sugi2.jpg


そしてここは、苔むした階段で有名なお寺です。
kama_sugi3.jpg
ずっと観光本を見て勘違いしていたのですが、本堂の中は入れないものかと思ってました。

行ってみてわかったのですが、お寺内部は撮影禁止
だからこそ、観光本にもネットにも本堂内部の写真がなかったんですね。

写真付きで紹介できないのが残念ですが、本堂内部は、俗世と離れた空間のようでしたよ

中央には、十一面観音像三体
右側には願い事をお札に書き納める観音三十三身
左側には撫でるとその部分の病気が治癒すると言われているおびんずる様(すみません名前を忘れました…)。

そして中央の奥に足を進めると、そこは秘仏本尊、千年以上前に作られた行基作の十一観音像が、奥の、おくぅ~の方に拝観することができます。
ここの静けさがなんとも…お寺を出たころには、心が洗われたようでした。

お札の納め方やろうそく、御線香の供え方が解からない時は、受付に居る方が教えてくれますよ。
ちなみに、杉本寺の御線香は鉛筆並に太いです


鎌倉を堪能するならどこが良いとよく聞かれることがあります。
初めての方には、鶴岡八幡宮をお勧めしますが、しっとりとした風情の本来の鎌倉を味わいたいなら杉本寺をお勧めします。


* * * ポチ逃げ大歓迎 * * *
にほんブログ村 猫ブログ 珍しい猫へモバペ|ペット人気ブログランキング
2010.11.09 | 鎌倉 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。