上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- | スポンサー広告 |
鎌倉散歩の続き、今回は美味しいきしめんが食べれる百苑(ももぞの)です。
毎回、毎回、鎌倉を紹介すると書いてるので、しつこい!と言われそうですが、書いてしまいます

きしめんとはまったく関係ないのですが、芸術好きな人にも勧めです。
亡き先代が銀座にお店を出していた頃、棟方志功さんが気に入り、絵を譲り受けたそうです。
今もお店の座敷壁に飾られていますよ。

そしてレジ後ろには、美人画で知られる伊藤深水さん作の珍しいの藍染暖簾が額縁に入れられ飾られています。
なんでも、伊藤深水さんのお孫さんと店主がお友達なのだそうです。
う~む。さすが鎌倉、住んでる方が違いますね

蔵から出てきたこの暖簾。
鎌倉だけあって蔵の中は湿気が酷く、他の品はダメになっているものも少なくなかったようですが、一番下から出てきたのにもかかわらず、年月が建っているのにカビも虫食いもなかったそうです。さすが藍染ですね。
他にも絵が飾られてますが、そこまではお話聞けませんでした


そして、そして、何といっても百苑のお勧めはきしめんです
ここで食べるまではペラペラして腰がなく好きではなかったのですが、百苑のきしめんは腰があり、もっちりとしていてツルツルっと本当に美味しいんです。絶品です

スープは、上品な関西風。
薄味なのに薄いと感じないのは、ダシがしっかりときいているから。

春は新竹の子、夏はきざみとろろのざるに、秋は松茸、そして冬は牡蠣。
今回、新メニューと思われるもありました!
ちなみに暑い夏には氷うどんがお勧めです。

季節問わずでは、はまぐりと鍋焼きがお勧めです。
今は、秋の松茸と冬の牡蠣が味わえますよ(11/6現在)。

今回食べた、松茸きしめんです。
kama_momozono.jpg
この美味しさを母にも味わってほしくて今週末に、今度は母と鎌倉へ行く予定です


鎌倉は海沿いなので、夜は冷え込みます。
昼は、暖かくても羽織りもの一枚持って行くといいですよ



* * * ポチ逃げ大歓迎 * * *
にほんブログ村 猫ブログ 珍しい猫へモバペ|ペット人気ブログランキング
2010.11.10 | 鎌倉 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。