上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- | スポンサー広告 |
連休にクヌギ林がある公園に行っていました
もちろんクワガタさんを放すため。


この公園は、自然が残っていて古代人の集落があった場所です。
この青々とした芝生広場が古代人の集落跡なんですって
古代好きの私。ロマン感じちゃいます
クワガタ4
土が、モコモコと盛りあがりモグラが掘った後があちらこちらに
ちょっと掘ってみましたが、もちろんモグラさんはすでに居ませんでした。
当たり前だ!!



見晴台に行き、持ってきたおやつとお茶で一休憩
クワガタ3
爽やかな風が吹きに抜けます



ここでクワガタさんを容器から出してみました。
クワガタ1
クワガタさんも風を感じて気持ちよさそう
主人の手です



さぁ~大空に向かって~イザ、飛び立たん
クワガタ2



・・・。


・・・・・・・。






クワガタさん、自ら容器の中に帰って潜って行きました
野生忘れたっ


まだ、明るいせいだと気を取りなおし、クワガタさんを放す良い場所を探しに、
林の中の散策路を歩いてると、見つけちゃいました

生まれ変わる前のムスケ



ジャーン!!

クワガタ5
ムスケとは、主人の田舎の方言で、蝉の抜け殻って意味らしいです


私、抜け出す前の生きているムスケを見たの始めてです
土から出たばかりなのに、なんてピカピカで美しいのでしょう


気がついたら、あっという間にあんな上に
クワガタ6
ノロノロと登っているようで意外に早いムスケさん。
自然の神秘に感動です


で、クワガタさんはどうしたって
はい・・・連れて帰りました


この公園は、自然保護のため、生き物や植物は取ってはイケナイことになってます。
なのに、園内には網と虫かごを持った親子連れが沢山
しかも、水辺では堂々とザリガニ釣りを・・・。


しまいには、クヌギの木の下の土を掘り返してあったんです
(昼間のカブトムシやクワガタムシはこの土の中で過ごしてます)
しかも、エサの罠まであるし・・・。


こんな危険な場所に、人馴れしたクワガタさんを放す訳にはマイリマセン


それに、何より・・・

この時に気がついたんですが・・・

クワガタさん、メタボ過ぎて飛べないかも・・・


にほんブログ村 猫ブログ 珍しい猫へ
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。