上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- | スポンサー広告 |
連休にクヌギ林がある公園に行っていました
もちろんクワガタさんを放すため。


この公園は、自然が残っていて古代人の集落があった場所です。
この青々とした芝生広場が古代人の集落跡なんですって
古代好きの私。ロマン感じちゃいます
クワガタ4
土が、モコモコと盛りあがりモグラが掘った後があちらこちらに
ちょっと掘ってみましたが、もちろんモグラさんはすでに居ませんでした。
当たり前だ!!



見晴台に行き、持ってきたおやつとお茶で一休憩
クワガタ3
爽やかな風が吹きに抜けます



ここでクワガタさんを容器から出してみました。
クワガタ1
クワガタさんも風を感じて気持ちよさそう
主人の手です



さぁ~大空に向かって~イザ、飛び立たん
クワガタ2



・・・。


・・・・・・・。






クワガタさん、自ら容器の中に帰って潜って行きました
野生忘れたっ


まだ、明るいせいだと気を取りなおし、クワガタさんを放す良い場所を探しに、
林の中の散策路を歩いてると、見つけちゃいました

生まれ変わる前のムスケ



ジャーン!!

クワガタ5
ムスケとは、主人の田舎の方言で、蝉の抜け殻って意味らしいです


私、抜け出す前の生きているムスケを見たの始めてです
土から出たばかりなのに、なんてピカピカで美しいのでしょう


気がついたら、あっという間にあんな上に
クワガタ6
ノロノロと登っているようで意外に早いムスケさん。
自然の神秘に感動です


で、クワガタさんはどうしたって
はい・・・連れて帰りました


この公園は、自然保護のため、生き物や植物は取ってはイケナイことになってます。
なのに、園内には網と虫かごを持った親子連れが沢山
しかも、水辺では堂々とザリガニ釣りを・・・。


しまいには、クヌギの木の下の土を掘り返してあったんです
(昼間のカブトムシやクワガタムシはこの土の中で過ごしてます)
しかも、エサの罠まであるし・・・。


こんな危険な場所に、人馴れしたクワガタさんを放す訳にはマイリマセン


それに、何より・・・

この時に気がついたんですが・・・

クワガタさん、メタボ過ぎて飛べないかも・・・


にほんブログ村 猫ブログ 珍しい猫へ
スポンサーサイト
5月のまだ肌寒い時期に保護した、野生のクワガタさん
保護した頃は、力がなく動きも鈍く、くもの巣が体に引っかかっていたっけ。



栄養価の高いごはんを食べ、
日に日に元気になり、主人の手にガッチリとしがみつくことも出来るようにクワガタさん
この頃になると主人がこのまま飼いたいと言い出しました
情が移ったね



そして今では、1日でこんなにごはんを食べる程、食欲旺盛に
ごはんゼリー
左があたらしいごはん。右が1日で食べた後。



さて、梅雨明けしたし、気温も高いし、元気いっぱいになったし、そろそろ自然界に戻す時期かな
梅雨明けした空は、とっても気持ちよさそう~。
空
気球船が飛んでました



情がすっかり移ってしまったクワガタさん。
このまま我が家で・・・とも思ったのですが、もともと野生の子だし、やはり子孫繁栄の為に放すことにしました。(もう野生を忘れているかしら・・・
クワガタさん前日
見納めですよ


明日、天気がよければクヌギ林の樹液がありそうな公園へと思っています。
でも、やはり心配なのでごはんのゼリーもいっしょにね
なんて、数ヶ月経っても我が家に居たりして・・・

にほんブログ村 猫ブログ 珍しい猫へ
夕方、マンションの一階廊下に、黒くうごめくものを発見


ギャー!嫌だ、もしかしてゴ〇ブリ



それにしては小さい それに動きがゆっくりすぎ
近づいて見てみると、頭にハサミ




こっ、これは、もしかしてクワガタムシ(まだ 5月ですよ~
クワガタと言えば、関東の埋立地で育った私には憧れの虫。
欲しければ、ペットショップで買うのが当たり前
今住んでいる場所は近くに多摩川や山があって自然が残っています。
調べてみるとこの辺りでもクワガタが生息しているらしい。




クワガタは、早く羽化し過ぎたのか、なんだか弱ってる・・・
手でそっとクワガタを握り保護しました。

可哀想に、手の中のクワガタちゃん、がまったくないです。
足にはくもの糸が絡んでます。
主人に見せたら絡まった糸を取ってくれ、砂糖水をあげたらいいと教えてくれました
やっぱり頼りになるご主人様、自然の中で育った男は頼りになるわ


脱脂綿に含ませた砂糖水をあげると、オレンジ色のフサフサな口をだして食べてくれました
1日経ち、クワガタらしいが戻りましたよ
クワガタ1
指の第一関節ほどしかない、ミニミニクワガタちゃん。
たぶん、ヒラタクワガタです。
ヒラタクワガタは生息地で固体が違うらしく、私の住んでいる地域では顎(ハサミ)が小さいらしいです。

まだ時期的に店頭にはエサも売っていないし・・・考えたあげく天然メープルシロップを買ってきました。
ここで実験

砂糖水、天然アカシア蜂蜜、天然メープルシロップを与えてみました。
さ~て、どれに食いつくかな~


正解は
クワガタ2
メープルシロップでした~
やっぱり樹液がお好みなのね。

とりあえず、適当な容器にキッチンペーパーを敷いて保護しています。
近日中にはネットで注文したエサと飼育用具が届きます。



奴は大丈夫かって



超スローなクワガタちゃんには魅力を感じないようです
ミニ箱
あ~ヨカッタヨカッタ・・・

さ~て、今日も父の病院だ~
ふくちゃん、留守時にクワガタちゃんをいじめないでね

にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。